きゃりーばっぐばっぐ

アウトドアの便利なおともキャリーバッグ

アウトドアな人は出かける時必ずと言っていいほど何かしらバッグを持つものです。
斜め掛けの小さなショルダーバッグや旅行など荷物が多い時に必須となるキャリーバッグなどバッグの種類は様々で用途によって使い分けることができます。
その中でもキャリーバッグは最も量が入りますし、大きいのに持ち運びもガラガラと引きずっていけるのでとても簡単でバッグの中でもオススメの一つと言えます。
一口にキャリーバッグと言ってもサイズは様々あり旅行などの日数によって変わってきます。
一泊二日や二泊三日用の物なら1万円前後で購入することが可能ですし、それ以上の4泊5日や1週間の滞在などの物でも2万円もしないで購入できるものがほとんどです。
よって、国内旅行などそれほど滞在期間が長くない旅行では少し小さめの物を海外旅行など長い滞在期間の時は大きめの物をを購入して使用するのがよいです。
また、色の種類もたくさんあるのでそれも含めて楽しく使用できるのも良いところです。

アウトドア好きのためのキャリーバッグはこんなタイプ!

キャリーバッグと言えば、旅行用の荷物を入れて移動時に転がして運ぶタイプのものが真っ先に浮かんで来そうですが、「旅行だけでなくBBQやキャンプ、山登りなどにも使えるものが欲しい」という方も増えているようです。
そんな方には、キャリーとして使用出来て且つバックパック(リュック)としても使用できる2WAYタイプのキャリーバッグがおすすめです。
路面が安定している場所では持ち手を伸ばして転がして移動、デコボコの激しい場所では持ち手をたたみショルダーを出してバックパックにする。
状況に応じて持ち方を変えられるのが大きな強みです。
バックパック時に重すぎないように、バッグ素材や持ち手の軽量化、そしてアウトドアというシーンでもへこたれない生地の丈夫さと防水・防汚性能が求められるため、さまざまなメーカーから色んな状況に応じて工夫をこらしたキャリーバッグが発売されています。
その中で、自分に合った大きさやデザインも含めて、長く使えるお気に入りのバッグを見つけたいものです。

Favorite

ロレックスのエクスプローラーを買取
矯正歯科を上大岡で探す

2017/8/8 更新

▲ページトップへ▲